膨らんだ借金の事、旦那にばれずに解決できました。

うまく家計をやり繰りしていたはずが、友人の結婚式や急な帰省などで、大きな出費が重なってしまった。

最近は共働きの夫婦も増えてきていますから、お互いが協力し合って生活に必要な家賃や食費、公共料金などの支払いをする家計のあり方が増えてきているようです。

皆さんの家庭でも、実践しているところも多いのではないでしょうか。

たとえば家賃は旦那さん、食費と公共料金の支払いなどは奥さん、といった感じですね。

そして携帯電話やクレジットカードでの買い物などをそれぞれが負担することで、お互いが均等に支払いを負担するという考え方です。

債務Lady

家計簿をつけるのは主婦の役目という考え方が一般的かもしれませんが、旦那さんも積極的に家計の状況を確認するようにすることで、夫婦で相談しながら、無駄な出費をおさえることもできるようです。

共働きで生活している主婦のCさんもそういった方法を取り入れており、自分の収入から夫婦の食費や生活必需品などを支払っていました。

ですが残りのお金は、すべて自分の好きなものに使ってしまっていたため、貯金が全く出来ていなかったのです。

そんな中、友人の結婚式や急な帰省などで、大きな出費が重なってしまいました。

しかし、今月はもうお金を使い切ってしまっていたため、来月お給料が入ってから支払いをしようと考え、一時的に借金をしてその場をしのいだのです。

ですが、慣れた生活リズムというものはなかなかかえられないものです。

お給料が入ったらすぐに返済をすればよかったのですが、欲しいものを先に買ってしまい、結局ほとんど返済にあてることができず、それが毎月のようにズルズルと続いてしまいました。

そして欲しいものを買うためにまた別なところから借金をして・・・という状態になってしまい、借金が膨らんでしまったのです。

さすがにまずいと思い、友人に相談することで債務整理という方法を知ったCさん。

現在は無事、借金の日々から解放され、旦那にも借金の事実がばれずに、穏やかな生活を取り戻すことが出来ました。

最初は少しの借金であったとしても、自分次第でそれを膨らませることは簡単なことなのです。自分では解決できないと思ったら、すぐに誰かに相談して解決策をみつけるようにしましょう。


誰かに相談することが、借金問題を早く解決するポイントかもしれませんね。

このページの先頭へ