クレジットカードの使い込みがばれずにすみました!

買い物が大好きな主婦のBさんは、支払いにクレジットカードを使って、日々ショッピングを楽しんでいました。

クレジットカードは複数枚持っており、自分が契約者のものもあれば、クレジットカードの契約者は夫で、奥さんが使っているカードが家族カードのものもありました。

電話で相談する女性

クレジットカードの明細はパソコン上などで確認するタイプなので、自宅に送られてくることはありません。

また旦那さんはその明細を確認することはほとんどなく、基本的に銀行の通帳に表示される金額しか確認していないのです。

そのため奥さんが、クレジットカードでちょっとくらい多く買い物をしていてもほとんど気づいていないようでした。

しかしそんな日々を数年近く続けていることで、毎月の支払額も大きくなり、だんだんと支払いが困難になってきました。

家族カードの方は旦那さんにばれるのをふせぐために、なるべく使用を控えましたが、自分の契約しているクレジットカードの支払いはどれももう限界の状態。

結局、消費者金融から融資を受け一時的に返済を行ったものの、 その消費者金融への支払いも困難となってしまい、だんだんと身動きが取れなくなってしまったのです。


そんなときインターネットで債務整理に関する広告を目にして、電話相談をしてみたのです。

その後、債務整理の手続きをすぐにはじめてもらうことができ、今ある借金の返済もとまり、旦那さんにも使い込みがばれずにすみました。

Bさんの場合、すぐに電話相談をするという考えを行動に移せたために、その後の手続きも非常にスムーズに行うことが出来ました。

ですが、借金の相談をするという行為自体を恥ずかしいと思い込んでしまって、相談できずに悩んでいる人は非常に多いものです。

そのため借金の状態がどんどんと悪化してしまい、悩みがますます深刻化してしまいます。借金の状態を、そのまま一人で悩んでいても状況はかわることはありません。

いまの状況を変えようという気持ちがあるのなら、勇気を出してそれを行動にうつすことが借金の生活から抜け出すためには必要なことといえますね。

借金問題から抜け出すには、ちょっとした相談する勇気だけかもしれませんね!

このページの先頭へ