専業主婦の任意整理デメリットとは?ブラックリストに載るの?!

借金に悩む女性

旦那(夫)に、内緒の借金をバレずに整理したい!無くしたい!専業主婦にとって「任意整理」が一番、早く、旦那にバレずに借金問題を解決できる方法です。

専業主婦が任意整理をする事で、「借金を減らす」、又は「無くす」事ができます。しかし、「借金を整理する」という事には、ある程度の代償が伴います。

債務整理の代償とデメリットについてご紹介しますね。

チェック画像赤任意整理をするとブラックリストに載るの?

はい。載ります。正しくは、ブラックリストではなく信用情報機関に事故情報として登録されることを言います。

このいわゆるブラックリストにと載ると、5年~7年の間は、新たな借金や、クレジットカードを作ったり、住宅ローンを組むことが出来なくなります。

ただ、このデメリットは、任意整理の手続きのみに関するものではなく、自己破産などの債務整理手続き全般について同じです。

チェック画像赤任意整理をすると、銀行から借入が出来なくなる?

はい。当然、任意整理を含む債務整理手続き開始後、5年から7年の間は、銀行や(ヤミ金)を除く全ての金融機関から、新たな借り入れや融資を受けられなくなります。又、クレジットカードを作る事も出来なくなります。

これは、各金融機関が、信用情報機関に事故情報として記録されている情報を共有しており、新たな融資申し込みがあった際にその情報を確認した上で融資を実行するか否かを決定しているからです。

なお、金融機関の業種により利用している信用情報機関が異なるため、たまたま今回、融資の申し込みをした銀行が利用している信用情報機関に事故情報が登録されていなかったために融資の審査が通ることがごく稀にあります。

情報が一元化されつつある今では、債務整理の手続きを開始しすれば、ほぼ確実に、手続き開始後5年から7年の間は融資などを受けられなくなると覚悟しておきましょう!


※以上が専業主婦が任意整理した際、起きうるデメリットです。

債務Lady
  1. ブラックリストに載る!
  2. 銀行などからの借入、融資ができない!
  3. 車や住宅ローンなどが組めない!
  4. クレジットカードを作れない!

などです。全てお金に関することばかりですね。当然、借金に関する事故なので、お金に関することが制限されて当然と言えば当然ですね。

ただ、これから、借金を整理して、新たな生活を目指すあなたにとって、デメリットは、デメリットではなく、むしろこれからメリットになります。


任意整理すれば、新たな借金ができません!なので、借金に苦しむことはもうないです。旦那や夫に内緒にしている罪悪感からも解放されます。精神的にもほんとに楽になりますよ。


任意整理する事で確かにデメリットもあります。しかしそれは、新たな生活へのメリットです!6、7年、借入やローンが組めない、クレカが作れなかったとしても、あなたの新しい生活に何の支障もありません!

あなたに必要なのは、債務整理をする勇気と覚悟だけです!


このページの先頭へ